1. Home
  2. Release Notes
  3. System Requirements
  4. SketchBook の推奨される最小システム要件 – 日本語

SketchBook の推奨される最小システム要件 – 日本語

Autodesk SketchBook の機能を最大限に使用するために、SketchBookの推奨される最小システム要件 をご覧ください。

Autodesk SketchBook の機能を最大限に使用するために、お使いのハードウェアが次の要件を満たしているか確認します。

Mobile version 4.1 – 4.2.1 – iOS

  • iOS 10.0 以降
  • アプリは iPad 4iPhone 5iPhone 5C, iPhone 5s, iPhone 6, iPhone 6 Plus と iPhone SE に最適化されています
  • アプリは iPod touch (6G)に最適化されています
  • iPad mini 2+, iPad Pro と iPad Air

Mobile version 4.0 – 4.0.4 – iOS

  • iOS 9.0 以降
  • アプリは iPhone 5s, iPhone 6, iPhone 6 Plus と iPhone SE に最適化されています
  • アプリは iPod touch (6G)に最適化されています
  • iPad mini 2+, iPad Pro と iPad Air

Autodesk® SketchBook® for Enterprise

Autodesk® SketchBook® for EnterpriseのReadmeを確認するには、ここをクリックしてください

Mac

    • Mac OS X Mavericks (10.9), Yosemite (10.10), El Capital (10.11), Sierra (10.12) のサポート
    • メモリの1 GHz の CPU と 1 GB
    • OpenGL の 2.0 のサポートと 256 MB のグラフィックカード
    • 基本機能を使用する場合は、感圧式のタブレットとペンをお使いになることを推奨します

Windows

    • Windows®7 SP1 (64 ビット), Windows®8/8.1 (64 ビット)および Windows®10 のサポート
    • Intel または AMD の1 GHz の CPU
    • メモリの1 GB
    • OpenGL の 2.0 のサポートと 256 MB のグラフィックカード
    • 基本機能を使用する場合は、感圧式のタブレットとペンをお使いになることを推奨します

V.8.3 – 8.5 – Mac/MAS

    • Mac OS X Mountain Lion (10.8), Mavericks (10.9), Yosemite (10.10), El Capitan (10.11) および Sierra (10.12) のサポート
    • メモリの1 GHz の CPU と 1 GB
    • OpenGL の 2.0 のサポートと 256 MB のグラフィックカード
    • 基本機能を使用する場合は、感圧式のタブレットとペンをお使いになることを推奨します

V.8.3 – 8.5 – Windows

    • Windows®7 SP1 (32 ビット、64 ビット), Windows®8/8.1 (32 ビット、64 ビット)および Windows®10 のサポート<
    • Intel または AMD の1 GHz の CPU
    • メモリの1 GB
    • OpenGL の 2.0 のサポートと 256 MB のグラフィックカード
    • 基本機能を使用する場合は、感圧式のタブレットとペンをお使いになることを推奨します

V.8.2.2 – Mac

    • Mac OS X Mountain Lion (10.8), Mavericks (10.9), Yosemite (10.10) および El Capitan (10.11) のサポート
    • メモリの1 GHz の CPU と 1 GB
    • OpenGL の 2.0 のサポートと 256 MB のグラフィックカード
    • 基本機能を使用する場合は、感圧式のタブレットとペンをお使いになることを推奨します

V.8.2.2 – Windows

    • Windows®7 SP1 (32 ビット、64 ビット), Windows®8/8.1 (32 ビット、64 ビット)および Windows®10 のサポート<
    • Intel または AMD の1 GHz の CPU
    • メモリの1 GB
    • OpenGL の 2.0 のサポートと 256 MB のグラフィックカード
    • 基本機能を使用する場合は、感圧式のタブレットとペンをお使いになることを推奨します

V.8.2.1 – Mac

    • Mac OS X Mountain Lion (10.8), Mavericks (10.9), Yosemite (10.10) および El Capitan (10.11) のサポート
    • メモリの1 GHz の CPU と 1 GB
    • OpenGL の 2.0 のサポートと 256 MB のグラフィックカード
    • 基本機能を使用する場合は、感圧式のタブレットとペンをお使いになることを推奨します

V.8.2.1 – Windows

    • Windows®7 SP1 (32 ビット、64 ビット), Windows®8/8.1 (32 ビット、64 ビット)および Windows®10 のサポート<
    • Intel または AMD の1 GHz の CPU
    • メモリの1 GB
    • OpenGL の 2.0 のサポートと 256 MB のグラフィックカード
    • 基本機能を使用する場合は、感圧式のタブレットとペンをお使いになることを推奨します

V.8.0.1 – Mac

    • Mac OS X Mountain Lion (10.8), Mavericks (10.9), Yosemite (10.10) および El Capitan (10.11) のサポート
    • メモリの1 GHz の CPU と 1 GB
    • OpenGL の 2.0 のサポートと 256 MB のグラフィックカード
    • 基本機能を使用する場合は、感圧式のタブレットとペンをお使いになることを推奨します

V.8.0.1 – Windows

    • Windows®7 SP1 (32 ビット、64 ビット), Windows®8/8.1 (32 ビット、64 ビット)および Windows®10 のサポート<
    • Intel または AMD の1 GHz の CPU
    • メモリの1 GB
    • OpenGL の 2.0 のサポートと 256 MB のグラフィックカード
    • 基本機能を使用する場合は、感圧式のタブレットとペンをお使いになることを推奨します

V.8.0 – Mac

    • Mac OS X Mountain Lion (10.8), Mavericks (10.9), Yosemite (10.10), El Capitan (10.11) のサポート
    • メモリの1 GHz の CPU と 1 GB
    • OpenGL の 2.0 のサポートと 256 MB のグラフィックカード
    • 基本機能を使用する場合は、感圧式のタブレットとペンをお使いになることを推奨します

V.8.0 – Windows

    • Windows®7 SP1 (32 ビット、64 ビット), Windows®8 (32 ビット、64 ビット)および Windows®10 のサポート<
    • Intel または AMD の1 GHz の CPU
    • メモリの1 GB
    • OpenGL の 2.0 のサポートと 256 MB のグラフィックカード
    • 基本機能を使用する場合は、感圧式のタブレットとペンをお使いになることを推奨します

V.7.3.1 – Mac

    • Mac OS X Mountain Lion (10.8), Mavericks (10.9), Yosemite (10.10) のサポート
    • メモリの1 GHz の CPU と 1 GB
    • OpenGL の 2.0 のサポートと 256 MB のグラフィックカード
    • 基本機能を使用する場合は、感圧式のタブレットとペンをお使いになることを推奨します

V.7.3.1 – Windows

    • Windows®7 SP1 (32 ビット、64 ビット), Windows®8 (32 ビット、64 ビット)および Windows®10 の互換性
    • Intel または AMD の1 GHz の CPU
    • メモリの1 GB
    • OpenGL の 2.0 のサポートと 256 MB のグラフィックカード
    • 基本機能を使用する場合は、感圧式のタブレットとペンをお使いになることを推奨します

V.7.2 – Mac

    • Mac OS X Mountain Lion (10.8), Mavericks (10.9), Yosemite (10.10) のサポート
    • メモリの1 GHz の CPU と 1 GB
    • OpenGL の 2.0 のサポートと 256 MB のグラフィックカード
    • 基本機能を使用する場合は、感圧式のタブレットとペンをお使いになることを推奨します

V.7.2 – Windows

    • Mac OS X Mountain Lion (10.8), Mavericks (10.9), Yosemite (10.10) のサポート
    • メモリの1 GHz の CPU と 1 GB
    • OpenGL の 2.0 のサポートと 256 MB のグラフィックカード
    • 基本機能を使用する場合は、感圧式のタブレットとペンをお使いになることを推奨します

V.7 – Mac

    • Mac OS Mountain Lion (10.8), Mavericks (10.9) のサポート
    • メモリの1 GHz の CPU と 1 GB
    • OpenGL の 2.0 のサポートと 256 MB のグラフィックカード
    • 基本機能を使用する場合は、感圧式のタブレットとペンをお使いになることを推奨します

V.7 – Windows

    • Windows®7 SP1 (32 ビット、64 ビット)および Windows®8 (32 ビット、64 ビット)
    • メモリの1 GHz の CPU と 1 GB
    • OpenGL の 2.0 のサポートと 256 MB のグラフィックカード
    • 基本機能を使用する場合は、感圧式のタブレットとペンをお使いになることを推奨します

既知の問題

以下に、既知の問題を示します。

Windowsの場合: Windows OS を 8.1 にアップグレードしました。Wacom デバイスは正しく機能しません。
解決策: Wacom ドライバを再インストールします。

Windowsの場合: Windows OS と上および下へのスクロール
ユーザーによっては以下の症状が発生することがあります。
Windows OSでペンを使用してUIを上または下へスクロールしようとすると、スクロールが機能せず別の現象が発生することがあります。
理由: Windows OS([コントロール パネル]>[ペンとタッチ]>[フリック])のペン フリック機能がオンになっていると、レイヤ エディタを使用している場合に限り、システムが点滅します。
解決策: [ペン フリック]をオフにします。ワコム製デバイスを使用している場合は最新のドライバをインストールします。これを行うと、ペン フリック機能は自動的に無効になります。

Windowsの場合: インストーラが OS 本来の言語では表示されない
: 英語を使用したいのに、インストーラが[標準と形式]の言語設定([コントロール パネル]>[地域と言語のオプション])に従い、フランス語が表示されます。
理由: [標準と形式]で、言語が[フランス語]に設定されているためです。英語版の OS を使用するユーザの多くが、英語以外の言語でも文書が正しく表示されるように、地域設定の言語を英語以外に設定していることがあります。
解決策: SketchBook Pro は言語に依存しないため、環境設定を変更し、希望する言語に設定してもかまいません。

      1. [編集]>[環境設定]>[言語(再起動後に適用)]を選択します。
      2. プルダウン メニューから言語を選択します。
      3. [OK]をクリックします。
      4. マシンを再起動して変更内容を有効にします。

 

手振れ補正ストロークを有効な状態にして対称を使用すると、キャンバスの更新に時間がかかります。
解決策: 手ぶれ補正ストロークをオフにしてください。

バックグラウンド カラーレイヤ用のカラー セットを持つファイルを作成し、それを PSD で保存しました。ファイルを保存して、Photoshop で開くと、バックグラウンド カラーが失われてしまいます。
回避策: SketchBook Pro ファイルを TIFF として保存するか、バックグラウンド カラー用に別のレイヤを作成してから PSD として保存します。SketchBook Pro の PSD ファイルのバックグラウンド カラー レイヤは、Photoshop のネイティブ PSD ファイルのバックグラウンド レイヤとの競合を回避するため、Photoshop で開いたときにドロップされます。バックグラウンド レイヤを持つ TIFF ファイルには、この問題はありません。

一部のトランスレーション アプリケーションにスクリーン ワード フェッチングがあります。フル スクリーン モードのときは SBP でスケッチすることはできません。
解決策: SBP を閉じてスクリーン ワード フェッチングを終了し、SBP を再び開きます。


Autodesk SketchBook Pro のインストール

  1. Autodesk SketchBook Pro の実行可能ファイルをダウンロードします。
  2. ファイルをダブルクリックします。
  3. インストールの手順に従います。

Having Installation Problems On Windows?を確認するには、ここをクリックしてください。


パフォーマンスを改善する

パフォーマンスを改善するには、次の操作を試してください。

  • SketchBookアプリケーションを右クリックし、「プロパティ」を選択します。互換性タブで「全てのユーザーの設定を変更」をクリックします。設定セクションで「デスクトップコンポージングを無効にする」にチェックを入れます。 [設定]セクションで、[デスクトップ コンポジションを無効にする]にチェックマークを付けます。
  • Windowsの場合: [編集]>[環境設定]を選択して[環境設定]ウィンドウを開きます。[一般]タブのグラフィックスセクションで、[回転キャンバスを有効にする]を選択解除します。[OK]をクリックします。

Macの場合: [SketchBook]>[環境設定]を選択して[環境設定]ウィンドウを開きます。[一般]タブのグラフィックスセクションで、[回転キャンバスを有効にする]を選択解除します。[OK]をクリックします。

  • SketchBook Pro を再起動すると、パフォーマンスが向上します。注: [回転キャンバスを有効にする]をオフにしているときは、回転キャンバスは使用できません。
Updated on November 8, 2017

Was this article helpful?

Related Articles

Translate »